■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2018年10月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

TZH 田中エンジン 110cc その1
ヤフオクの無名、中華自動遠心です。
TZH と刻印が押されてますが、かつては田中技研という名前でした。
2万5千km超え、突然何かが折れケース内で音がします。
自動遠心クラッチですが半クラが出来ません。

これだけ走れば寿命だろう、とすでに新規に田中エンジンを買ってあるのでエンジンを下ろします。
シフトインジケータが点いたり点かなかったりしてたんで。
で、何が原因なんだろうか?と。

あ、金属疲労で破断してらぁ。




JUNの強化クラッチは関係ないから単に材質の問題。
問題は折れたアームがカブ純正と互換性があるか否か。

新規の田中エンジンを載せても折れる可能性があるわけです。
エンジンを載せる前に交換です。

六つ星てんとう虫さんに聞いた話では、中華はそのレベルなのでそうです。
今は殆どが外車であれ、国内メーカーであれ中華パーツです。

目の玉が飛び出るDUCATIもハンドルのトップブリッジは中華鋳物。
フライス盤で削ってあるので鍛造削りだしと間違える。
3cmくらいの段差を少し速い速度で乗ると、例えばコンビニ入るときの段差ですね。
衝撃でヒビが入ると聞きました。

なら、しょうがないですねぇ~。


| http://fuu10.minibird.jp/index.php?e=73 |
| MDカブ::エンジン | 04:23 AM | comments (0) | trackback (x) |
バッテリー交換
ガーミン Nuvi 1480 が走行中に再起動を繰り返します。
振動で内部が逝ったかわかりません。

ネットにあったわずかの情報をみたら、分解しても無駄だとわかりました。
シガソケの電圧を測ると12.5~14.5V。
この電圧の変動かなぁ。

買い置きしていた台湾ユアサに交換です。



カブは整備性が楽でいい。


ガムテープで今日の日付を書いておきます。


交換したLONGのバッテリーはまだ持ちそうです。


Nuviは電源ジャックが特殊で、結局それが振動で接触不良を起こしてました。
接点復活スプレーを軽く吹いたらまた、復活。
あ~あ。

それでも下記のプレスカブのジェネレーター使ったヘンテコな回路でも問題ないことはわかりました。
つまり、ジェネレーターのグリップヒーター用コイルだけで十分に充電するということです。


NuviのマイクロUSB端子、特殊なんだよなぁ…

| http://fuu10.minibird.jp/index.php?e=72 |
| MDカブ::電装 | 10:49 PM | comments (0) | trackback (x) |
ベアリングの交換
シャーという異音がクラッチの周辺から聞こえて来ました。
ついで、シフトチェンジをするとギャーと鳴るようになりました。

ネットで検索するとベアリングが逝くとそんな音が出るとのこと。
http://diydourakutetsu.web.fc2.com/CUB_zidouenshin.html


バイクを出来るだけ壁に倒します。
すると、オイルが垂れないわけです。
で、このベアリングを交換しました。
クラッチ一式はJUNに交換してあります。


逝ったベアリングを見ると、ガタがありすぎます。
ついでに皿ネジで止まっている蓋を外して中を掃除。
金属の粉末がペースト状になってこびり付いてます。マグネトドレインボルトにも金属が沢山ついてます。

約2万5千kmの中華エンジンですが未だに金属粉が出ますね(笑
取り替えて、乗ってみると異音が消えました。

中華110ccのクラッチは乗り方にもよりますが、1万km弱くらいで滑ります。
JUNの強化スプリングでも十分です。
クラッチ板を取り替える際に、このベアリングも交換した方がいいです。

96100-60000-00 ラジアルボールベアリング

ナップスで発注したら360円くらいでした。



| http://fuu10.minibird.jp/index.php?e=71 |
| MDカブ::クラッチ | 02:35 PM | comments (0) | trackback (x) |
中華エンジン オイル消費
中華エンジン110ccです。
走行距離1万5千kmですが、オイル消費が次第に激しくなってきました。
1000kmでレベルゲージは下くらいまでになります。

一々、交換するのは面倒になり継ぎ足しです。
2000kmでオイル交換すればいい、と割りきりました。
タイ製のWAVE125のハイコンプピストンを使ってます。



このピストンはオーバーサイズがあり内燃機屋で53.15mm、クリアランスは100分3に指定してあります。
52.4mmがスタンダードですから0.75mmのオーバーサイズです。

ボーリングは高いンですけどね、ピストンとシリンダーのセットで100分の3mmのクリアランスを保っている格安ボアアップキットは殆どないんじゃないのかな。
クリアランスが狭く抱きつくより、ガバガバの方がいいんですけどね。
ヤマハのセローでもクリアランスが狭くて偏摩耗してましたね。
もっともボーリングも腕の良し悪しはあります。
あと1万km乗ったら、53.4mmにします。
0Sピストンを数えたら5個ありました(笑い

昼間は白煙は見えないし夜、懐中電灯で照らすと薄っすら紫炎が見えます。

素人の偶然の組み合わせで後輪で10ps出ていたら十分です。
ヘッドはレギュラー系です。


| http://fuu10.minibird.jp/index.php?e=70 |
| MDカブ::エンジン | 07:13 AM | comments (0) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑