中華110cc 3速自動遠心 載せ換え

暫定なのでシャリー12V仕様の3速ミッションを組んだエンジンです。
ピストン WAVE125のハイコンプタイピストン
ヘッド キジマのメトラヘッド(ダックス系)
カム 6Vの通称41カム
キャブ 中華京浜PB18
マフラー ベトナム?製のモナカマフラー
載せ換え自体は簡単です。
問題があるとすれば電装でしょう。郵政カブ(MD50-X)のメインカハーネスとジェネレーターを繋ぐはカプラは6極です。
ネットなどでは結構な値段がします。
しかも使うのはオス側だけです。

これはジェネレーターの仕様でキャブにヒーターが付いていたりしているからです。
排ガス規制が凄まじく、純正のキャブレターは使いません。
マフラーは純正主義ですけど、ここまでやられてしまうと12Vのカブ90に交換してもダメですね。





オス側しか使わないし、中華エンジンやスタンダードな5極コアのジェネレーターなら、3線しか使いません。
エキサイターコイル(黒/赤)、ピックアップコイル(青/白(黄))はギボシ端子です。
ですから、平端子を買ってきて接続するのもありだと思います。
ホームセンターやオートバックスなんかでエーモンのものが売っています。右上の平端子(オス)で流用可能です。

今回のコンセプトは魔改造はしない、と決めてます。
中華エンジンの付属オマケのキャブ(PZ20とか)でもいいでしょう。
なくしてしまいヤフオクのholahola_amigosでPB18を購入しました。
これなら、エアクリーナーボックスにポン付けできます。
ただし、手元でチョークを引くタイプのものに、MDのリザーブ付き2本出しコックの取り付けは不可能です。
装着は出来ます。しかしキャブ本体に穴がなくてガソリンは入りません。