エイプの足回り フロント編


なぜ、エイプの足回りを移植したい?
フラットな林道も走りたかったから
それだけの理由です。
そこでkyus Bike craftsさんに依頼しました。
Yahoo!オークション を活用しないと厳しいです。
このようなことは、加工屋さんに頼まないと無理です。
逆に三つ又さえ打ち替えるとなんでも付きます。



オークションで落札したエイプ100?フロント一式です。
2007年1月くらいはかなり安く買えました。
3500円くらいかな?今は高い!です。
もっともメーターの+ネジが潰れやっと開けたらメーターギアが欠けてました……。
シャリーの三つ又を止めてるナットはこれです(怒
シャフトと固着してCRC556を吹きつけ、マイナスの貫通ドライバーで叩きやっと取り外しました。
キューズ・バイク・クラフトさんに送る足回り一式です。
アクスルシャフトは延長加工です。
スイングアームはエイプとシャリーの二個一です。
三つ又(4800円+2800円 当時)
リア
(18000円)
の加工賃でした。
もどって来ました。すげ〜!加工精度!
早速、組み上げて行きます。
後ろの車用のバッテリーはリアボックスに入れ、フロント浮かせる重りです。
捨てずに取っておくもんですなぁ。
エイプのフェンダー、ダウンフェンダーキットもオークションで購入しました。
ダウンフェンダー取り付けキットは2000円でした。
デンデンボルトを利用してステンプレートを装着します。
デンデンボルト(8mm)は色んな応用が利くので便利がいいです。
角目シャリーだし、ライトの上にカゴかアイリスの箱を取り付けたいので、PS250のライトを落札です。
美品で4000円で落札。
でも、中に専用ナットがない……。
純正を発注し買いました。二つで約800円。
出品者はちゃんと書いとけ。
仮止めするとこんな感じです。
ホイールはソフト99の専用缶ペンで黒く塗りました。落札したリアホイールが黒いから。
ホームセンターの安いアルミ板でメーター周りを作ります。
シャリーと同じようにハンドルの上にメーターを置きたい、しかしメーターワイヤーが足りない!
ハリケーン製の延長ケーブルで対処です。
クラッチワイヤーは足りましたが、ブレーキワイヤーの長さが短いです。
そこでこれもハリケーン製に交換です。
ハーネス周りのゴチャゴチャはもう一度作り直しました(涙

 NEXT

瘋癲舎利威