中華ケイヒンPB18キャブレター


中華ケイヒンPBキャブにも作られた場所により、良い物悪い物があるそうです。
中華エンジンに付いてくるのはこれのパクリが多いです。PZ19とかがそれです。
ケイヒンの丸小が使えます。
シャリーには装着したことがありません。
郵政カブの場合ですと、ポン付け出来ます。おそらく、カブならどれもポン付けかと思います。ノーマルルック重視ですね。
モナカマフラー(コピー品)で、真冬ですとMJ70 JN中段 SJ40ですね。大体、ハンターカブと同じくらいです。




インマニは手元にあったキタコのマグナ用です。
純正ボルトが長くて、そのまま閉めこむとパイロットスクリューにぶつかります。
破損させたキャブが結構多いです。
短いボルトにするか、スペーサー(ワッシャでも可)を入れてください。
アクセルワイヤーは必要に応じて交換です。
これは長すぎですね。
ハイスロットルにしなくてもいいです。
仕方ないんですが、冬場はアイシングでスロットルバルブが張り付いたりします。
PE24でもそうでした。
蛇足ですが、郵政カブにはキャブレターヒーターが装着されてました。


TOP