ケイヒンPE24キャブレター


110ccをレギュラー系ヘッドにした時、使用していたキャブレターです。
その他3バルブ110ccにも使ってました。
私は好きなキャブレターです。
欠点といえば、スロットルバルブの寿命というか、メッキの摩耗が早いんですね。1年くらいで剥げます。
それがデイトナですと5千円します。
スロットルバルブのカッタウェイも2ストと4ストでは違います。
でもレスポンスのいいキャブレターです。シャリーに装着するには、モンキーRのキタコインマニ(廃盤)でないとダメでした。
下の説明は3バルブエンジンに装着していた時のものです。



国産と海外のものがあるようです。
オークションで売られているのは殆どが海外製品です。
海外製のは、ゴムが弱いように思えますが問題なく使えるでしょう。
セッティングはシビアとは思いませんが、気温や高度には多少シビアなようです。
シャリーの場合、インマニがネックです。
作りは安っぽいのですが、可変アダプターでも使えなくはありません。
ゴムにキャブをはめ込みバンドで締め付けるだけなので、取り外し取り付けが簡単です。
※安物でありゴムがダメ。
エアを吸います。
モンキー用と出品していたPE24キャブを落札しました。
幸い、付属のキタコのインマニが装着出来ました。残念ながらこのインマニは廃盤のようです。
キャブの取り付け角度調整が出来るインマニなので便利なのですが……。
手で持ってるのがホームセンターで売られてるワイヤーストッパーです。これを装着します。
PE24キャブのレバーのままでもいいんですけど、こんな風にしてハンドルのところまで持っていってます。
ちなみに自転車のブレーキワイヤーが使えます。
上記の可変インマニとキタコではキャブの角度が違うため、SJのセッティングは変わります。
注意!
セットで買うならいいんですが、キャブを単品で購入した場合、アクセルスロットルに注意しなければダメです。
左画像のタイプのスロットルでないと、遊びが多すぎて使い物になりません。
エイプの貫通マフラーとのセッティングデーターは下記の通りです。
2007年7月 夏場
キタコのインマニ
エアスクリュー 1回転と3分の2
メインジェット #105
スロージェット #40
ジェットニードル 3/5(3段目)


中華可変インマニ
エアスクリュー 1回転と2分の1
メインジェット #105
スロージェット #38
ジェットニードル 5/5(5段目)


2008年12月 冬場
キタコインマニ
エアスクリュー 1回転と4分3
メインジェット #108
スロージェット #40
ジェットニードル 4/5(4段目)

TOP