キャリアの製作

近所の鉄工所にキャリアの製作を頼みました。
色々なシガラミがあり、例えば我が家にやって来る近所の酒乱をブチのめしてくれたのが、その鉄工所のオジサンだったりするわけで保険も兼ねて……それなりに高価な金額です。
「外枠が出来たからこいよ」と電話があり言ってみるとステンで作られておりました。持つと後ろに写っているキャリアより重たいです……。
「ステンで作ってやったからさ、4.50年は持つよ」
確かにステンだから持つのは当然ですよね……。
善意を否定するわけにもいきません。外面笑顔、内心嘆息。
「見積もりだと26400円だけど、2万円でいいよ」
「ありがとうございます」(涙
溶接痕(画像は左側)を家で見ると左右の溶接の長さが20mmほど違います。溶接棒が足りなかったんでしょうか。訊けばどういう反応か火を見るより明らかで丈夫と念じてます。
ステンは処理しないと塗装が乗らないのでキャリアだけ塗りました。
刷毛塗りの上からスプレーで吹きましたが所々ムラがあります。
このように14cmくらい延長されました。
後ろからみるとこんな感じです。
中棒は純正キャリアと溶接されてません。
ボックスを載せるとこのようになります。リアシートに荷物を載せても腰に当たることはありません。
以前はこんな感じでしたから、リアシートに余裕がかなり出来たのが分かると思います。