サンキューハザード

道を譲ってくれたドライバーに手を上げて「ありがとう
という代わりにハザードを3回点滅させて挨拶します
ワンプッシュで自動的にOFFになります。
タイマーIC NE555を使った回路です。
これがサンキューハザードです。
ケースは55mm×40mmです。
リレーが大きいのでこれ以上のコンパクト化は無理です。これをライト付近に収めます。
タンク、シートを外してメインハーネスに沿わせライトカウルまで這わせます。
ウインカーのハーネスの間に接続させます。
最近はカプラー接続のようですがSE−Tはギボシ端子です。
ところが端子の規格が汎用とは異なり一回り小さいです。
ギボシ端子ですが、ホンダ・スズキの共用規格(特殊)、ヤマハは汎用規格、カワサキ……は忘れました。
デイトナで作っております。けど60個、オスメス30組で1500円です(^_^;)
この回路で使うギボシ端子は2組です……。
デイトナに単価は高くても少数ロッドで販売して頂けないか、聞いてみました。
善処してくれるそうです(^^)
で、今回は無理矢理、挿入しました。
メインキーを捻り、プッシュスイッチを押して、確認します。
何秒か経つと消えました。
成功です\(^o^)/
これまで違う回路で二つ壊してます。
次は、秒数の設定です。ドライバーで半固定抵抗を回しウインカーの点滅回数を調整します。
1MΩという抵抗を使っているんで水に濡れたら誤作動します。調整し終わったらバースコークで蓋を接着。
点滅は3回がベストでしょう。
両面テープで固定します。
まだ蛇の目基板が剥き出しです。
この上にFRP樹脂を塗りコーティングします。
断っておきますが、このスイッチは防水スイッチではありません。
改良の余地あり?
ジェベルSE-Tの場合、メーターの上に隙間があったのでそこに置きました。

半田でGO!しませんか?
回路図を載せてあります。
実はセローWにもこのサンキューハザードを付けていました。
ライトを120Wにするために取り外してしまいました。
ライトの点灯時にハザードで40Wも消費したら、ジェネレーターの容量不足でライトがチカチカするんです(^_^;)
前の車が ベンツ S@和泉ナンバー でそんなパッシング状態になったら……ボコられる。
で、ジェベルで復活させました。合流や車線変更で一々、手を上げずに済んでいます。ハザードの消し忘れもないし重宝してます。