SR125Bのバッテリー交換

開放バッテリーからMFバッテリーへ

大丈夫?と言われると多分、としかいえません。
しかし純正のレギュレーターの電圧自体かなりいい加減です。
同じバッテリーを搭載している、ジェベルSE-1とセローのサービスマニュアルを比較すると充電電圧が2Vくらい違います。
※レギュレターの構造は少し違います。

心配な人は、MF仕様のバイク、入力3線出力2線の三相レギュレターを購入しカプラーを自作してください。写真はボルティ。

兎に角、三相交流用の全波整流レギュレターであり、他車流用であろうから、MFバッテリーに交換です。
バッテリーの取り外し方
SR125(B)は両サイドのサイドカーバーを外します。
左右から端子を外す構造になってます。
そのために、○で囲った金具が装着され、それに付いた端子を外す構造になってます。
開けてみると分かります。



開放バッテリーは6mm MFバッテリーは 5mmのボルト



6mmと穴が大きのでワッシャーを入れないとうまく金具を固定することが出来ません。
あと、一回りコンパクトになるので隙間にウェスかスポンジを挟んでバッテリーが動かないようにすればOKです。
バッテリーを外すときは-から外してください。
取り付けは+からです。

ユアサ:YTX7L-BS
GS:GTX7L-BS
FB:FTX7-BS
推奨 台湾中華の格安バッテリー
5ヶ月間主にGO&STOPの街乗りしましたが問題ありません。
2011/12/31現在。