カブ用 防風ガード 装着

ハンドルカバーの方が温かいです。
私は劣化とか考えると、マルトのナックルガードが好きです。
SRに装着する場合、それなりの加工が必要になります。
また変換アダプタが必要です。嵩上げが必要です。

嵩上げ



SR125(ヤマハ)は、右ネジが逆ネジなっています。
ミラーを外し、逆ネジアダプター(逆ネジ→正ネジ)を装着します。
そして、ナックルガードを付ける。
固定ボルトは正ネジで締めます。正ネジは10mm→逆ネジです。
ナックルガードを削っる、切ってクラッチレバーの逃げを作ります。



器用な人ならもっと丁寧に作れます。
右側もマスターシリンダーと干渉しますので削ります。



MARUTOのナックルガードはホントに効果絶大です。
ただし、ハンドルカバーの方がさらにいいですね。これは好みの問題です。
ナックルガードは一年中装着していても違和感がありません。
MARUTOのナックルガードはヤフーオークションで購入してます。
 今のところ、ちゃり王が一番安いです(2011年12月)。
 2200円+500円(送料)です。