■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2018年09月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

PC20 総括編
結論からいいます。
カスタムした中華エンジン110ccだとPC20キャブレターは口径がやはり小さいです。
110cc魔エンジンの諸元です。
 
ヘッド アドバンス・プロ(いわゆるレギュラーヘッドタイプ)
ハイカム 過激デコンプカム
ピストン WAVE125用のハイコンプピストン(OS 53.15mm)

フライホイール ジェネレーター プレスカブDX
クラッチ JUNインターナショナル

シャリーのときはPE24でした。エンジンはリーファン110ccです。
マフラーはカワサキ250TR。
これで後輪出力10ps/9500rpmでした。
カムはアドバンス・プロのヘッドについていたハイカムです。

カムのフィーリングは多少違いますけれども過激デコンプカムでも9500rpmは回ってもおかしくないと思ってます。
ところが実際は8500rpmで打ち止めです。
4速トップですと上が遅く感じます。

今回はなるべく、ノーマルルックにこだわりたい(と言ってもフロントは魔改造ですけど)なので、エアクリも純正で行きたいンですね。
PD24/22の外径38mmです。
エアクリのダクト内径は35mmです。無理すればなんとかハマるレベルでしょう。

マニホールドはキタコのマグナのものを使います。
ただし、PC20用ですから、マニホールドを口をキャブの口径に合わせ拡大します。
シリンダー側は段付きがあっても然程影響はないようです。

大抵の中華エンジンのサイトやブログを見ると、
中華エンジンを載せました。
それでその後はどうなったか不明です。

ちなみに、私には死神ならぬ、支那神に取り憑かれているようで滅茶苦茶なトラブルに巻き込まれたことはありません。
走行中に壊れて帰宅不能は皆無です。
パンクとかではありましたけどね。
今の中華エンジンは恐らく質が悪いと言われてる田中エンジンです。
それでも、3年で1万5千kmは少ない走行距離ですが普通に走ってます。
 
逆に涙目になったのはハズレのセロー225です。
旅先でお湯を夏場でも掛けないと始動しませんでした。
エンジンを開けたら、ピストンとシリンダーのクリアランスが狭く4千kmでピストンが偏摩耗してましたね。
こうなるとボーリングしかありません。

なので特別人に勧めもしませんが、食わず嫌いで否定するつもりもありません。

ただ、郵政カブMD50なら、ヤツレたエンジンの総オーバーホールより、中華エンジン110の選択もありだと思います。
その辺は後日詳しく書きます。

あと、中華エンジンは普通は回りません。
7500回転がピークです。

キャブ口径計算機を使ってみてください。
http://fuu10.minibird.jp/bike/bbs2-china/bbs-information/china-carb.html

ノーマルの中華エンジンであれば、PC20くらいがビッグキャブになりますね。
私の中華エンジン110ccについていたキャブはPC18モドキでしたが口径だけはほぼ適正値でした。

| http://fuu10.minibird.jp/index.php?e=69 |
| MDカブ::キャブレター | 08:53 PM | comments (0) | trackback (x) |
郵政カブ エアクリーナーボックス 改造 完成
雨が実際に降らないとわからないけど完成しました。
スゴイ遠回りでしたが、純正のエアクリーナーボックスを加工すれば一発でした。

中華エンジン110ccに装着したPC20キャブレターでのセッティングは下記になりました。


キタコ全天候型パワーフィルター
メインジェット#82
ジェットニードル 上から四段目
スロージェット#38 

郵政カブのエアクリ加工(約30mmのバカ穴)
メインジェット#118
ジェットニードル 中段
スロージェット#35

メインジェットが36番も違う。これわからないですよ。
マフラーは同じでもこんなに違うんです。
私もですが「目安を教えてください」ってありますけどないですね。
今回は思い知らされました。

で、よくプラグの焼け具合を見ながらセッティングを出している人もいますが、あまりアテになりませんでした。
メインジェット#115番で真っ白(ちょい薄いかな)。
メインジェット#120番で真っ黒(ボコ付き)。
#118番を装着したらキツネ色に近くなるハズです。
真っ白でした。
あとはプラグを9番に変更するしかないです。


私の中華エンジン107ccはそれなりに改造してあります。
ヘッドはアドバンス・プロです。それに伴いピストンもハイコンプにしてます。
マフラーはリプロのモナカマフラーです。
ですから一概に当てはまらないです。

ただ、MD50をボアアップでもいいんですけどパワーフィルターをつけるより純正を使用する。
それでダメなら加工した方がいいように思います。

当分、キャブセッティングしたくないです。

| http://fuu10.minibird.jp/index.php?e=68 |
| MDカブ::キャブレター | 11:49 PM | comments (0) | trackback (x) |
郵政カブ エアクリーナーボックス 改造 2
エアクリ加工はほぼ成功しました。

単に息継ぎ、ボコ付きの違いがわからず、ドツボにはまっただけでした。

で、言い訳です。
キタコの全天候型パワーフィルターです。


これでセッティングを出したら、
メインジェット#82
ジェットニードル 上から4段目
スロージェット#38
です。元気よく走ってくれます。
プラグの色で判断しないんですが、結果茶色に近い。
問題は雨です。
家のどぶ板に停めてると翌日はキャブに水が入って走りません。


それで、MD50のエアクリにバカ穴を開け加工をしたんですね。






もちろん白の蓋は装着してます。

これだとアクセルを捻るとゴボゴボだかガスガスだか全く走らないんです。
エアクリもなしの状態の方がはるかにマシなんです。
近所の公園に行けるレベルです。
しかしホースを付けるとダメです。


そこからが思い込みです。
改造したエアクリーナーボックスであっても空気の流量が足らず、濃いンだろう、と。
元が50ccの原付きでかつ、2000年だかの排ガス規制のモデルでしたからそう思い込みました。
しかもパワーフィルターでメインジェットが#82なわけです。

逆でした。薄いんでした。
脱着面倒です。
どんどんメインジェットを上げるとボコ付きがなくなり調子が良くなっていきます。
あぁ、息継ぎだったんだぁ。
MD50の乾式フィルターを装着して、いまは

メインジェット#112です。

はぁ?

パワーフィルターより、20番も上げるの????
乾式純正フィルター装着して、バカ穴を30mm開けただけで???
これなら、20mm、いや15mmくらいでもセッティングは出るンじゃないのかしらん。
穴が大きほど、今度は走行中に入りやすくなりますからね。
8番のプラグでも真っ白です。

メインジェット#115番かなぁ。
上が重いようなパワーが出ない感覚はあるんです。
う~ん。
試しにメインジェットはあるから#120を入れてみます。


| http://fuu10.minibird.jp/index.php?e=67 |
| MDカブ::キャブレター | 10:47 PM | comments (0) | trackback (x) |
郵政カブ パワーフィルター その1
キタコの全天候型パワーフィルターから水が入ります。
エアクリの改造をしても元来50ccの郵政カブで無理でした。
また勘案。

PC20の外径は32mmです。
PB18は35mmだったはず。
なんで32mmなんて中途半端なんだろう。と思ったらインチ規格らしいんですね。
知ってる人は知っているンでしょうが。
32mm ホースで探すと結構出てきます。ということは規格としてある。

ホームセンターをうろつき回ります。
これは使えないか?
32mmの継ぎ手です。
【藤原産業 セフティ3】 ホース用コネクター [PC-32 32MM]


ホースは透明の塩ビしかなく油は厳禁。けど肉厚だしダメもとで10cm購入。
あと自在バンド。
これだとどうだ?

濃い目だけど走ります。

ポリ容器を買ってきて、口を切ります。そしてカバーに。


アルミのカバーより一回り大きく長くすれば、雨水は入らないんではなかろうか、と。
始動。
オオオ、あっけなく動く。ただし上がボコ付くし全体は濃いです。
下り坂なんかでアフターファイヤーしません。

これで見えてきました。
継ぎ手を短くし、もう少し工夫すれば普通に動くはずです。
感ですが、
MJ82→80
JN→中段
SJ38→35
って感じです。

レギュレターレクチファイアは移動させますから、別の容器で作ってもOK。
ひとまず安心です。
14インチでこういうとき、よかったと思います。

| http://fuu10.minibird.jp/index.php?e=66 |
| MDカブ::キャブレター | 12:38 AM | comments (0) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑