■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2018年07月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

ベアリングの交換
シャーという異音がクラッチの周辺から聞こえて来ました。
ついで、シフトチェンジをするとギャーと鳴るようになりました。

ネットで検索するとベアリングが逝くとそんな音が出るとのこと。
http://diydourakutetsu.web.fc2.com/CUB_zidouenshin.html


バイクを出来るだけ壁に倒します。
すると、オイルが垂れないわけです。
で、このベアリングを交換しました。
クラッチ一式はJUNに交換してあります。


逝ったベアリングを見ると、ガタがありすぎます。
ついでに皿ネジで止まっている蓋を外して中を掃除。
金属の粉末がペースト状になってこびり付いてます。マグネトドレインボルトにも金属が沢山ついてます。

約2万5千kmの中華エンジンですが未だに金属粉が出ますね(笑
取り替えて、乗ってみると異音が消えました。

中華110ccのクラッチは乗り方にもよりますが、1万km弱くらいで滑ります。
JUNの強化スプリングでも十分です。
クラッチ板を取り替える際に、このベアリングも交換した方がいいです。

96100-60000-00 ラジアルボールベアリング

ナップスで発注したら360円くらいでした。



| http://fuu10.minibird.jp/index.php?e=71 |
| MDカブ::クラッチ | 02:35 PM | comments (0) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑